記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2010年02月13日

『月曜ロードショー 荻昌弘さんの解説』


私の心の師匠
荻昌弘さんの

月曜ロードショー
『エイリアン』放映時の
オープニングとエンディングの解説です


どんな映画雑誌読むより
勉強になりますね〜

何て荻さんらしくて素晴らしい解説

何回聞いても
もう一回聞いてみたくなる、
フレーズをまねしたくなるのは何故でしょうexclamation&question


荻昌弘氏『エイリアン』オープニング解説



荻昌弘氏『エイリアン』エンディング解説



この頃はビデオデッキも普及したての頃で
確か家のは
フロントローディングじゃなくって
上にパカッて蓋が開くビクターのVHSで

とにかく一生懸命、録画してましたあせあせ(飛び散る汗)


レンタルビデオなんてこれからの時代でしたから
放映される1本1本が実に貴重で

『月曜ロードショー』
『水曜ロードショー(後の金曜ロードショー)』
『日曜洋画劇場』
今とはくらべものにならなく
最重要なTVプログラム

特に『月曜ロードショー』のオープニングは高尚で
世界旅行にでかけるような楽しさ・雰囲気がありましたるんるん


月曜ロードショー・オープニング


とにかく
今とは逆の意味で豊かで
ワクワクできる素敵な時代の
素敵な番組でしたぴかぴか(新しい)


荻さんに解説してもらいたかった
近年の映画
沢山あるんだけどな〜

posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日、中山みぽりん「サヨナライツカ」
みてまいりましたよ〜。
やっぱり、恋愛モノが好きです。
キュンキュンしちゃいますね!
Posted by sei at 2010年02月16日 22:15
seiさん
みぽりん 観てこられたのですね〜

みぽりんと言えば
むかしむかし
大鶴義丹との共演ドラマ
『逢いたい時にあなたはいない』のミヨコが
とてもとても懐かしいです〜
このドラマ大好きでした!

ちなみに本サイト
あんまり
恋愛系の映画紹介してなかったのですが
ワタシ的には
ちょっと異色系恋愛物として
『バタフライエフェクト』(2009/5/8の記事)
『シャッフル』(2009/6/7の記事)
『キリングミー・ソフトリー』
など
けっこうお気に入りです♪
Posted by さるうで編集長 at 2010年02月17日 19:49
久しぶりに、
月曜ロードショーのOP/EDを
見させてもらいました。
懐かしいですねぇ。

小学校低学年の頃は、
OPが始まると「寝なきゃ〜」と思い、
高校生の頃は古めかしい映画しかやらないから
「見ないよー」って感じでした。

それと今更ながら映画の解説を聞くと、
淀川さんや水野さんの解説とは、
一味も二味も違いますね。
3分間の中でいかに伝えたい凝縮した
内容が詰まっているか、感心しました。

EDの次回予告で
ジャッキーチェンの成龍拳というのが
なんか好みの映画でよいです。

ここ最近、
TVで放映する映画は使い回し?
みたいですよねー。
Posted by chou3 at 2010年02月27日 09:43
映画本編をさしおいても
荻さんの解説を聞くことそのものが
当時ワタシの中で一つのエンターテイメントというかなんというか

とにかく
荻さんの声を聞いてると
スゥーっと気持ち良くなっちゃって。

改めて見返すと
180秒の1秒たりとも
無駄にされない解説と間
そして雰囲気

敬服です。









Posted by さるうで編集長 at 2010年02月27日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。