記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2010年02月11日

水に漬けてもオッケー『トランスポーター3 アンリミテッド』


1>3>2

いやいやどうして

3>1>2

でもいいと思います

いい出来デスるんるん





実に豪華かつ豪快な実験exclamation


アウディA8を水没させて
再起動させようなんて

なんて贅沢ー(長音記号1)


ジェイソン・ステイサム主演の3作目
『トランスポーター3 アンリミテッド』
(2009年/フランス/オリヴィエ・メガトン監督)

今回は
彼の愛車アウディA8から
20m離れた時点で
手首に強制装着された爆薬が爆発するという罠にはめられ

またまた”ワケアリのブツ”を運ぶはめにあせあせ(飛び散る汗)



1作目がとってもジブンのお気に入りとなり
でもって2作目が結構ハズされてしまい

でもってこのシリーズ正念場の3作目
どうよ って気になってましたが

いゃ〜見事に復活
面白くて主人公と車の使い方も実に
スタイリッシュでかっこええ揺れるハート

単純明快なストーリー
ジェイソン・ステイサムの本役へのハマリ度

いいじゃないですか

爽快、爽快
気持ちがいいですグッド(上向き矢印)


ジェイソン・ステイサム
最近イロイロと出演しすぎてますが

やっぱり
本作のフランク・マーティン役が
彼の原点であり頂点デスネ〜


この低温しわがれ声がいいぴかぴか(新しい)
そしてCOOL

スーツでキメて
無駄なことはせず

でもどうしてもやらねばならんときゃ
とことん
マーシャルアーツの極みを見せてくれます

この人に頼めば
なかなか乾かん洗濯物
バサバサやって
一瞬にして乾かしてくれそう晴れ


その他彼の近作では
ちょっと毛色の違うカー・バイオレンス
『デス・レース』
また違った彼らしさが出ててグーでするんるん


『デス・レース』のレビューはこちら


本作の真骨頂
カー・アクションは
あくまで上質な高級感漂う追跡劇

ぶっこわし連続の
お下品なイメージとは一線を画し
スタイリッシュ・きれいめ路線で

アウディA8のポテンシャルを
存分に表現してくれてます


しかし片輪走行って
踏み台なんかできっかけも作らずに
どうやったらあんなテクが可能なんでしょうかダッシュ(走り出すさま)


最後に
とっておきの編集ミスexclamation&question なのかな

フランクが自転車で
奪われた愛車を追跡
運転席側の窓から社内に飛び込み敵を蹴散らす際
ドア・ウィンドウを割って社内に飛び込んだはずが

その後のカットでは
見事にドア・ウィンドウが復活してましたあせあせ(飛び散る汗)

どうしてexclamation&question
posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(アクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トランスポーター1〜3を見ておりますが、
やはり主演のジェイソン・ステイサムの
アクションいいですねー。
さぞ修行をされている方と思いきや、
元水泳飛込選手→モデル出身ということで
びっくりしましたが。
アドレナリン:ハイ・ボルテージなんかもお下劣ですが、
結構好きです。
ハゲはやはり絶倫???
Posted by chou3 at 2010年02月12日 19:08
ジェイソン・ステイサム健闘してますね♪
悪役の『セルラー』
ジェット・リーとの『ローグアサシン』
そして『カオス』など
結構好きな作品多しデス
この人しか持ち得ない存在感がありますよね
Posted by さるうで編集長 at 2010年02月13日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140765863

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。