記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2010年01月13日

革命的!? 『マーターズ』


年初めの一本目が

ヘビーすぎて...

頭の中から何か白いものが飛んでいったかも..

驚いた、絶句どんっ(衝撃)





おそくなりまして、おめでとうございますかわいい


さて、年明け一発目が〜


ただ単に、ミレーヌ・ジャンパノワ観たさで

借りただけだったのに〜



期待も予測もしていない内容・展開に

こん棒で頭を殴られたような

新年早々驚きの1本パンチ


パスカル・ロジェ監督

モルジャーナ・アラウィ主演


フレンチ産超絶バイオレンス哲学ホラー

『マーターズ』(2007年/フランス・カナダ合作)



マーターズ(martyr=殉教者)って意味だそうで


監禁虐待をテーマにしており

暴力描写凄し台風


主演女優は、あばら骨3本折ったとかなんとか


単なるサバイバルホラーという枠組みの中で

ものさしを図っても

とんでもなく怖い作品なのですが


後半、がらりと趣が変化し

痛みの果て、死の果てにあるものは何か?


哲学的啓示を観る者に迫る急展開exclamation


最後、この映画を観終わった後は

なんとも表現不能な

崇高感・恍惚感すら漂う

摩訶不思議かつ

斬新なイメージで挑発する


とんでもない作品だったのですダッシュ(走り出すさま)


期待に応え

ミレーヌ・ジャンパノワの

気違いじみた狂演も絶妙ですが


それにしても

主演のモルジャーナ・アラウィって子

かわいいのに


なんであんな機械に縛り付けて

あんなひどいことされなきゃならないんだよ〜もうやだ〜(悲しい顔)


しかし、近年
フレンチ産ホラーも益々凄いですね〜

『ハイテンション』

『フロンティア』


フロンティアの記事はこちら

に負けず劣らずというか

新鮮味としては完全に

2本を超越してるというか


とにかく討論好きにはたまらん

難解さ合わせ持った1本ということで


体調最高潮時に

覚悟決めて観て下さいあせあせ(飛び散る汗)




posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ホラー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138203720

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。