記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2009年12月27日

バーベキュ−大会『ドゥームズデイ』


う〜む

へんな意味で外された...

ゾンビ映画ではなかったのですね...

ローナ・ミトラは最高キスマーク




やはり
金字塔『マッドマックス』
本作を観終わった後に
当然観たくてしょうがなくなりました

近未来バイオレンス・サバイバル・ホラーどんっ(衝撃)

イギリスの俊英ニール・マーシャル監督作品
『ドゥームズデイ』
(2008年/イギリス)


イギリス本土を舞台とした
殺人ウィルス蔓延というテーマでは
『28日後』が、やっぱり頭に浮かぶんですがひらめき

実は本作は
殺人ウィルスに犯されゾンビ化した人間との攻防を
メインテーマとはしてなかったんですね〜

ズバリ
最大の難敵は、モヒカン軍団&甲冑軍団デスexclamation×2

『28日後』のレビュー記事はこちら


とにかく
第二のサム・ライミと言われる
ニール・マーシャル監督作品だけあって

当然

限界・度を越した
血みどろ描写のオンパレード台風

そういう部分には
やっぱりとんでもなく
監督のこだわりを見せつけてくれますあせあせ(飛び散る汗)


そして
『エイリアン2』
『マッドマックス』
『グラジエーター』

ごった煮の豪華残酷料理の様相を呈しつつ

結局
最後の味付けにイマイチ失敗したというかexclamation&question

主演のローナ・ミトラ嬢が
女ファイターとして
体の作りこみ
容姿的に最高なだけに
なんか惜しいexclamation

それにしても
ラストの暴走カー・チェイスは
『マッドマックス2』への
オマージュとしか言いようがない
モノマネ的演出で..

金字塔『マッドマックス』のレビュー記事はこちら


ニール・マーシャル監督って
低予算で映画を作ったほうが
いい雰囲気・いい味が出せるんじゃないでしょうか?

まぁ本作も、充分面白いのは面白いけどねパンチ


ニール・マーシャル監督の
過去作品のレビュー記事はこちら

ディセント』の記事はこちら
『ドッグ・ソルジャー』の記事はこちら




posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ホラー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136712077

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。