記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2009年12月26日

編集大賞! 『バンテージ・ポイント』




デニス・クエイドexclamation

老体に鞭打って大健闘ぴかぴか(新しい)


よくぞこの内容を、90分に納めたりexclamation×2

編集の妙ですね〜





あっというまに90分が〜

本作品も公開当時
そんなには話題にならんかったと思いますが

文句なく、これぞ映画の醍醐味パンチ

素直に面白く、敬服します

編集が、チョー斬新exclamation


米大統領が狙撃された瞬間・その前後を
8人の立場の異なる人間の視点によって
順番に描き出し
徐々に謎が解明されていく
一級サスペンス

『バンテージ・ポイント』(2008年/アメリカ/ピート・トラヴィス監督)


1人1人の視点で、順番に物語が進行する中
もうちょっと核心見せてよ〜 ってところで

ビデオデッキの巻戻し映像っぽく
時間が、ウゥェーってな感じてダッシュ(走り出すさま)

見事に、事が起きる約1時間前に戻っちゃいマス

というわけで
大統領が狙撃される瞬間を

我々は
8回も見せられるわけですが..

でも飽きませんー(長音記号1)


観始めたらラストまで
息つく暇なく
あっという間の90分

タルミがないです右斜め上


衰えて逆に魅力が増した感のある
デニス・クエイド
精巧な構成・編集とは裏腹に
あえて太味な演技で
ラスト・壊れたダンプカーのように
怒涛のごとく突っ走り

デニス・クエイド親分のアクション大作
『G.I.ジョー』の記事はこちら

マイ・フェイバリッド
フォレスト・ウィッテカー
予想を裏切ってexclamation&question

今回は優しさ全開で好演ぴかぴか(新しい)

フォレスト・ウィッテカーの好演が見れる
『フェイク・シティ』の記事はこちら

お変わりない
シガーニー・ウィーヴァー
予想に反して

結局
オープニングのみのチョイ役で

チット、残念でしたが..


しかし
この映画を観ちゃうと

毎日当たり前の様に
メディアに映されている
各国首脳の
顔のホクロの位置なんかも

よく覚えとくべきだな〜

なんて、しみじみと思いましたネ〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(サスペンス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。