記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2009年09月15日

泣いちゃったじゃん『パッセンジャーズ』


スリラー色の強い

ダーク・サスペンスかと思いきや

じつは究極シチュエーション的

恋愛映画でしたキスマーク





まさに究極の恋愛って
このことをいうのですかぃ?

『プラダを着た悪魔』アン・ハサウェイ主演
『美しい人』ロドリゴ・ガルシア監督作品

ウルトラドンデン返し系しっとりサスペンス

『パッセンジャーズ』
(2008年/アメリカ)


飛行機事故で生き残った乗客の
カウンセリングを担当することになった
アン・ハサウェイ演じる
セラピストクレア

やがて5人の"生存者"が
一人また一人と姿を消していき..

不審に思ったクレア
事故の真相を探っていくのですが

ついにたどり着いた真相は
クレアにとって大驚愕の事実むかっ(怒り)


予告編を見た限り
航空機事故を題材にしているだけに
暗いイメージ
サスペンス・スリラーを予想していたのですが...

結果的に
鑑賞し終わった後の
いい意味でのギャップ

とてもとても
"心地よかった〜"

そんな一本デスぴかぴか(新しい)


ネタバレになっちゃうかもしれませんが

すごくアンハッピーな終わり方で
あるにもかかわらず

サスペンスとかホラーとか
コワイ系がニガテ
女性の方にも是非お薦めしたいグッド(上向き矢印)

これはきっと
これ以上に究極はないであろうシチュエーション
立派な純愛・恋愛映画 キスマーク

ラスト
クレアの部屋で
クレアクレアの姉にあてたメッセージ
尋ねてきた姉が見つけるシーンなんか

泣、泣、泣たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


核心の事故シーン
リアル感追求しすぎの出来栄え台風

そしてスリラーとして
謎解きの過程も楽しめる作品

謎めいた伏線を随所に散りばめながら
落ち着いた雰囲気の中で
しっかりとストーリーが進行

秋の夜長に彼女と二人で
しっとりと..的シチュエーション
オススメな一本るんるん

キャスト的には
クレアがついに一線を越えて恋してしまう
"生存者"の一人
パトリック・ウィルソン演じるエリック
いい演技してますが


今回はデビッド・モース
味のある雰囲気ぴかぴか(新しい)

デビット・モースの悪役が楽しめる
『ディスタービア』の記事はこちら


最後の最後で
彼が繰り返し事故の原因を
操縦士に"押し付けていた"意味も
わかって納得


アイデア的には
『シックス・センス』
『アザーズ』
『ステイ』
なんかのキモを、織り交ぜているわけですが..

『ステイ』のレビュー記事はこちら

ま、主演のアン・ハサウェイ
とってもキュートなので
許しちゃいマスexclamation


posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画(サスペンス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさです〜〜☆

私もつい最近見ましたよ!
さるうでさんはかなり楽しまれたようですね〜☆

私もラストは泣けました〜〜!
でも、中盤の恋愛物語にかなりダレてしまい…。
私は思いっきりスリラーのつもりだったので−。

確かにアン・ハサウェイが美しかった〜〜!
それでよし!です(笑)。


そして以前からどうしてもできないトラックバック…。
どうやらココログからssesaaができにくい(?)
ようなんです!
色々システムを調べる必要がありそうです(トホホ)。
Posted by シバ美 at 2009年09月16日 17:17
シバ美さん、いらっしゃいませ♪
いつもありがとうございます

ジブンは結構
このしっとり感・落ち着き感ある
ストーリーの進み具合が
そんなに退屈ではなかったんですが..

シバ美さんは
中盤かなり
おダレになられちゃったのですね(笑)

ところで、ココログからssesaaへの
トラックバックが、しにくいのって
初めて知りました。
せっかくTBにトライしてもらってたのに
すいませ〜ん。

お暇な時に、またトライしてみてくださいね。

またジブンも、シバ美さんブログに
遊びにいかせてもらいますね。


Posted by さるうで編集長 at 2009年09月17日 19:11
これは、私好みかもしれませんね〜。
夫とゆっくりできる休みの日に
セレクトしたいって感じです。
楽しみです〜
Posted by sei at 2009年11月29日 09:18
seiさん、初コメ感謝いたします〜!

最近、年齢の進行とともに
涙腺が確実に弱まっているのを実感します、
この映画で泣く予定は全然なかったのに..

これから寒い冬の休日なんかに、
しっとりとカウチで楽しむには
お薦めの1本ですので。

また、感想を聞かせてくださいね♪

Posted by さるうで編集長 at 2009年11月29日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

西村京太郎DS 悪逆の季節 東京〜南紀白浜連続殺人事件
Excerpt: 西村京太郎DS 悪逆の季節 東京〜南紀白浜連続殺人事件の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「西村京太郎DS 悪逆の季節 東京〜南紀白浜連続殺人事件」へ!
Weblog: 西村京太郎DS 悪逆の季節 東京〜南紀白浜連続殺人事件
Tracked: 2009-09-16 01:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。