記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2009年08月21日

最低という言葉が かっこよく似合う 『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』


題名を裏切らない

くだらなさ・お下劣さどんっ(衝撃)


豪華俳優陣、すべて ぶっ飛んでマスパンチ


特にトム・クルーズの

ダントツな快演に

おもわず 目が点exclamation×2




監督・原案・脚本・製作
そして主演も
ベン・スティラー

映画フリークにはたまらない仕掛けいっぱい
ブラック・パロディ・戦争アクション超大作exclamation

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
(2008年/アメリカ)


ベン・スティラー
ロバート・ダウニー・Jr.
ジャック・ブラック

ちょっと斜陽がかった
ムービースター3人衆に扮しますバッド(下向き矢印)

3人はベトナムを舞台に
戦争映画
『トロピック・サンダー』
の撮影ロケに挑むのですが..

3人のわがままで撮影は大幅に遅延し
業を煮やした監督は
スター3人を含むメインキャスト
ジャングル奥地に無理やり放ってダッシュ(走り出すさま)

そこらじゅうに仕掛けたカメラ
ゲリラ撮影を敢行するのですが

そこに
本物の、現地武装組織が現れてパンチ


いゃはゃ
『とんでもね−』って言葉が
これほど似合う映画もありませんどんっ(衝撃)

よくこれだけの俳優陣の元で
これだけいい意味で くぅだらない
オバカな映画が、堂々完成・されましたよネ〜 
って感じです

でも、この映画を観ると
ベン・スティラーって
ホントに、心底映画好きなんだなぁってひらめき

ニヤリとするパロディ
映画通の心をくすぐる演出・セリフが満載


俳優陣の怪演合戦も楽しいるんるん

3人衆は勿論

なんつっても
トム・クルーズexclamation×2

最初、トム・クルーズかどうかも解らんかったけど

アメリカから指令を送る
敏腕プロデューサー役で登場

ハゲヅラ&メタボメイキャップ
マシンガンのように
あらゆる罵声・暴言を繰り出す
強烈キャラが妖しすぎマス

エンディングダンス
凄いですね

一体、なにをねらってるんでしょうexclamation&question


戦争アクションシーンなんかは
真面目物の戦争大作にひけをとらない迫力なので

こんなオバカなパロディ映画に
これだけの巨費と俳優陣を投入し
ベン・スティラーの映画愛がたっぷり感じられる
特殊で強烈な一本となっておりマスグッド(上向き矢印)

最後に、グロいパロディ満載なので、お気をつけをどんっ(衝撃)

posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(戦争) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。