記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2009年08月10日

蜂の巣で攻撃っっっ てか! 『アポカリプト』


大人の為のジャングル・クルーズるんるん


『マヤ文明の厳密な考証』〜なんて

こむずかしい屁理屈こきは

この際やめちゃってネ


新感覚ジェット・ランニング・ムービーexclamation×2





メル・ギブソン監督作品

マヤ文明下の
ユカタン半島のジャングルを舞台に

捕虜にされ、絶対絶命の中
愛する妻子を救出するため
決死の脱出と反撃に出る
若き男 "ジャガー" の姿を描く

五感刺激系
密林サバイバル・アクション
『アポカリプト』(2006年/アメリカ映画)


深い森に住む部族の村が
マヤ王国 ? の
残忍な武装集団の侵略により壊滅

ルディ・ヤングブラッド演じる
若き主人公も
襲撃の中で

愛する妻と息子を
洞窟の中にひそかに残したまま
捕虜として捕まってしまうのですが..


前半は
これでもかっ これでもかっ って

主人公や主人公の仲間が痛めつけられますパンチ


そして
無理やり連行されたどりついた
マヤ文明の心臓都市

捕虜たちは、生贄として引きづり出され
マヤ王国の君子?と群衆の目前で

オッソロしぃ〜 残虐な手段で
心臓を抜き出され、斬首される者もどんっ(衝撃)

まさしく、世界残酷物語的
酸鼻きわまる凄惨な描写台風

(往年の日テレ系日曜放映
『素晴らしい世界旅行』なぜか思い出した)

ここでめげないて
頑張って観てくださいネexclamation


後半
間一髪で
傷を負いながらも
ついに逃げ出すことに成功する主人公

ここからラストまで
もう、
ノンストップで一気に突っ走る、突っ走る〜ダッシュ(走り出すさま)

ひいた弓矢を
さらにひいて、ひいてひいてひいて
ついに
バァーンと放したような〜

"タメ"の開放っていうか
ストレスからの開放っていうか

そっからは怒涛の展開

地の利のわかる故郷の森まで、ついにたどり着き

追われているはずの主人公が
徐々に徐々に、
反撃に転じ、
獲物を仕留める恐いジャガーに変貌していきます


若き俳優
ルディ・ヤングブラッド
ハマリ役ですね〜 

クライマックス
反撃に転じる野生の目

真っ黒の底なし沼につかって
真っ黒なルックスになって
ハンティングに転じる主人公に
しびれマスぴかぴか(新しい)

映像的・美術的には文句ない仕上がり


とかく本作
マヤ文明の時代考証が足りんとか、
おかしいとか、
いろいろと突っ込みも多いようですが

この際、そんなことは、もうどうでもいいっス

メル・ギブソン流の
ハイパー・逃走・サバイバル・アクションとして楽しみましょうグッド(上向き矢印)


しかもアクションったって

この時代、
車もバイク
ナイキランニング・シューズ
なんにも無い時代

頼れるのは
己のジャガーのような足による逃走能力
そして
ジャングルの動植物
あらゆるものを武器にした知恵と、闘争本能

このジャングルを疾走する
スピード感が抜群に秀逸デスるんるん


過剰に残酷・残虐なカットも多く
そこらへんも賛否両論となりそうなポイントですが

このあたりの時代を扱った
サバイバル・アクションという位置づけで観れば
傑作といっていいんじゃないんでしょうか?

ワタシは素直に好きです、こういうの


それと、最後の水中自己出産、スゴかったexclamation×2



posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(アクション) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125333334

この記事へのトラックバック

007 ゲーム 慰めの報酬
Excerpt: 007 ゲーム 慰めの報酬の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「007 ゲーム 慰めの報酬」へ!
Weblog: 007 ゲーム 慰めの報酬
Tracked: 2009-08-11 13:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。