記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2009年07月31日

土下座で謝られても、これは許せん 『ゲーム』


こんなに心臓に悪いサプライズどんっ(衝撃)

絶対に御遠慮願いたいデス


『SAW』の人形に負けず劣らず

本作登場のピエロ人形も 

ブキミで忘れられませんたらーっ(汗)




『セブン』『パニック・ルーム』
デヴィッド・フィンチャー監督

マイケル・ダグラス
ショーン・ペン共演の
予測不能・悪趣味サスペンス・スリラー

『ゲーム』(1997年/アメリカ)


大富豪の亡き父の財産を引き継いだ
マイケル・ダグラス演じる実業家ニコラス

久しぶりに再開した
ショーン・ペン演じるニコラスの弟が
ニコラスの誕生日に
プレゼント”を贈りマスグッド(上向き矢印)

プレゼント
CRSという会社が提供する
”凄い体験ができる”という紹介状

この紹介状により参加する”ゲーム”こそ
じつは想像を絶するトンデモない代物どんっ(衝撃)

ということで..

またまた
巻き込まれちゃうマイケル・ダグラスバッド(下向き矢印)

われわれも
鑑賞しだしたら最後

ブレーキの壊れた
ジェット・コースターのように

悪夢のような”ゲーム”に
主人公と一緒に
訳も解らぬままに
参加させられているような
錯覚に陥り台風

フィンチャー監督独特の
ダークで不気味で
不安感・不快感マックス
いゃ〜なムード満開かわいい


ラスト
『シックス・センス』
負けるとも劣らない悪趣味大ドンデンパンチ

『え゛〜』って連呼したくなる
とんでもないラスト

こんなことして、いいんですかぁexclamation&question


『ロンドン・ハーツ』
芸人騙しの企画なんか
本作の”ゲーム”に比べたら
かわいい、かわいい って感じて...


90年代のスリラーの中でも
特に好きですねぴかぴか(新しい)

これほど個性的で印象的で
いい意味で”挑戦的な”スリラー
なかなかないですね〜

けっして忘れられない
実はフェイバリッドな1本るんるん


ショーン・ペン
結果的に絶妙に”ひどい”兄思いな弟を
演じきってマス
posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画(サスペンス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>デヴィッド・フィンチャー監督
気持ち悪いものをありのまま気持ち悪く見せられると、なんか変なスイッチが入るような感覚になりますね。
まさに異才の監督ですがハリウッド関係者からはあまり好かれていないらしくアカデミー賞には1回もノミネートされたことがないようです。

やっぱり護身用の銃の隠し場所はくりぬき百科辞典でしょうかね。
Posted by たけ at 2009年08月05日 22:13
たけさん、こんばんは♪

フィンチャー監督
最初のメジャー映画
『エイリアン3』ですでに、
ただならぬ独特の陰気さとこだわりを
見せつけていただきました〜

『パニック・ルーム』とともに
フィンチャー作品の中では
フェイバリッドな1本なのデス
Posted by さるうで編集長 at 2009年08月06日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123774156

この記事へのトラックバック

007 ゲーム 慰めの報酬
Excerpt: 007 ゲーム 慰めの報酬の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「007 ゲーム 慰めの報酬」へ!
Weblog: 007 ゲーム 慰めの報酬
Tracked: 2009-08-03 01:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。