記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2009年06月14日

ほんとうに伝説になってしまった...

ほんとに悲しい...

ほんとに信じられないよ〜

斎藤彰俊のバックドロップを受けたというが
受け身の名手の三沢が
この技で直接的に
死に繋がるダメージを受けたとは考えにくいのです

いったい何があったのか解らないですが
本当に伝説の人になってしまったことが
信じられません

でもまだいくのは早すぎだよ

どんな相手もいなしてしまう
懐の深さで

交流戦なんかで
三沢が
強がってる奴に"先生"してくれると
胸がスカッっとして

やっぱり三沢のような選手は
マット界に一人だけって
いつも応援してたのですが

残念でなりません

馬場さん、ジャンボに続いて...

ほんとに悲しいですけど

ずーと酷使し続けてきた体を
天国でゆっくり休めてほしいです


いまは、ただただ

御冥福をお祈りしたいです

posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昭和の頃はプロレスをよくテレビで見ていました。
全日本の馬場さんが亡くなられたころからいつしかプロレスを見る機会が少なくなりましたが、四天王がからんだ試合は見ていた記憶があります。
全日本から離れて、ノアを立ち上げた時もう終わったなって思いましたが、立ち上げ後の試合の数々にプロレスの面白さがよみがえりました。
いつもお酒を飲むお店からの帰りに、携帯のニュースで知りました。
忌野清志郎が亡くなられた時以上にショックを受けました。
ご冥福をお祈り致します。
Posted by chou3 at 2009年06月14日 23:01
三沢 対 川田
三沢 対 小橋
三沢 対 ハンセン
三沢 対 ビガロ
三沢 対 ジャンポ

心に残ってる名勝負
数えたら、きりがないです

もう少し
心の整理に時間がかかりそうです
Posted by さるうで編集長 at 2009年06月15日 23:25
実は今週まで某国防組織の招集訓練に出頭していた為しばらく音信不通でした。申し訳ございません。
訃報は帰路に立ち寄った喫茶店のスポーツ新聞で知りました。5日間テレビも殆ど見ないような生活でしたので少し浦島太郎になったような気分でした・・・。
「プロフェッショナル・レスリング」という年間百数十日の試合をこなす、そのリングには選ばれし者のみが立つことが出来、日々極限の技の破壊力と美しさを追求する正しい資質を持ったレスラーでした。とても残念です。合掌。
Posted by たけ at 2009年06月18日 22:50
YouTubeなどで見返すと
ほんとに 三沢は
仕掛ける技も、受ける技も
どれもが凄かったですね。

特に
川田との三冠戦
川田への
投げっぱなしジャーマンや
タイガードライバー'91
そして
逆に川田から食らった
一瞬ためのある垂直落下式パワーポムなど
衝撃的で忘れられません。

そんな意味で
川田もまたスゴいレスラー
Posted by さるうで編集長 at 2009年06月19日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。