記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2009年03月31日

怖いウサギはお好きですか 『ドニー・ダーコ』





自分的には大好きー なのですが
ちとマニアック
謎解きがてごわい作品の御紹介

リチャード・ケリー監督
ジェイク・ギレンホール主演
『ドニー・ダーコ』
(2001年アメリカ)

サンダンス映画祭
絶賛された
衝撃的リバース・ムービーです

今や売れっ子となった
ジェイク・ギレンホールが
まだ子供っぽくて、ういういしいぴかぴか(新しい)

おそらく、一回見ただけでは
謎が深まり
理解不能の気分が色濃いでしょう

でも、はまってしまいますexclamation×2

要所要所で現れる
キーキャラクターの"ウサギ"が
この映画の
奥深き不気味さを倍増させてます

きているのか? んでいるのか?』って

この映画を表現するに相応しい
ハマリ・フレーズですね〜ダッシュ(走り出すさま)

まぁ、うまくこの映画の要旨が説明できませんので
なにはともあれ見てみてください

自己中心的難解度
(5点満点中台風台風台風台風)
posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(サスペンス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

要注意です! 『パパはニューギニア』

P1100061.JPG

高野聖ーナ著
『パパはニューギニア』
小学館刊行
『ビッグコミックスピリッツ』
にて1994年から1998年くらいまで
連載されてました。

駄洒落ベースな
1コマ〜4コマ漫画で
すべて完結型のショートギャグ
シュール極致
時には理解不能

でも、はまってしまう
不思議な魅力ぴかぴか(新しい)

もう、
なかなか手に入らないかもしれません。

でも、たまに読み直したら
またまだオモシロかったので
紹介しちゃいますexclamation×2

絵がグロっぽいので
そういう向きが苦手な方は
御遠慮くださいダッシュ(走り出すさま)


posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

酒飲みなmeの心に深く染み入る傑作 『リービング・ラスベガス』





本日は
ニコラス・ケイジ主演作品群の中で
自分の中ではいまだにNo.1作品の
マイク・フィギス監督作品
『リービング・ラスベガス』
(1995年 アメリカ)

映画化決定後自殺した作家
ジョン・オブライエンの自伝的小説に基づいています。

退廃的な雰囲気の中で
アル中男と娼婦の
せつなすぎる
ラブ・ストーリーが展開します

主人公のアルコール依存症の男役に
ニコラス・ケイジがはまりすぎてて、
というか
ニコラス・ケイジ以外の男優では
凡作になってしまうのではないか、
そのくらい、心に染みる演技でしたぴかぴか(新しい)

見事にこの年の
アカデミー主演男優賞
ゴールデングローブ賞男優賞を受賞

深い映画なので
何回か鑑賞して
更に良さがわかる映画だと思います喫茶店


自己中心的こころしみいり度
(5点満点中ひらめきひらめきひらめきひらめき)
posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ドラマ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

ここまでさせるか! 『フロンティア』





今日は事前に
こころして鑑賞されることを
オススメします
『フロンティア』 (2007年 仏)

『ヒットマン』
ザビィエ・ジャン監督による
フランス製サバイバル・ホラー
なのですが

いや〜
アメリカ製スプラッターとは
一足違った表現描写というか
ある意味アメリカ製を
驚愕し超えるくらいの
インパクト持ってますパンチパンチパンチ

主演女優のカリーナ・テスタ サイコ〜

ここまで
血糊かぶりまくりで
ぶっとんだ演技してる女優
なかなかいないexclamation×2
『キャリー』にも負けてません

最初は
単にキャンキャンうるさい
ヒロインなのかなと
思ってましたが
後半、黒髪を
ばっさり切り落として
血糊パック
真っ赤な顔して
白目剥き出し
左右に大きく顔震わせて
サバイバルしていく姿

ここまでさせていいんでしょうかー(長音記号1)
って感じです

ヨーロッパ
女性主人公ホラーとしては
仏製『ハイテンション』
英製『ディセント』
スペイン製『REC』と並びお薦めですけど
くれぐれも心の準備をお忘れなくダッシュ(走り出すさま)

『REC』レビュー
http://saruude.seesaa.net/archives/20081230-1.html

自己中心的ヒロインぶっとび度
(5点満点中ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき)
posted by さるうで編集長 at 11:24| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(ホラー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2039年の真実も解明されるかも!? 『ウォッチメン』



この作品も
なんか見逃せない
雰囲気 ただよってまするんるん

本日公開exclamation
『300』
ザック・スナイダー監督が魅せる
映像革命ぴかぴか(新しい)

2039年の真実』の真相も
つかめるかも知れませんexclamation&question




posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | これからの映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。