記事を気に入っていただけたら 1クリックおねがいします 人気ブログランキングへ

2008年11月26日

金字塔『ブレードランナー』





まず最初に、私が、イチバーン好きな映画
「ブレードランナー」を御紹介致します。
公開から30年近く経とうというのに、
見れば見るほど深みが極まるこの作品。
ハリソン・フォード主演の映画の中でも
最も好きですし、リドリー・スコット監督作品の
中でも、私の中ではNo.1です。
人造人間であるはずのレプリカントが人間以上に
人間らしく、ルトガー・ハウアーが座ったまま
死んでいくラスト、すごいです。
ヴァンゲリスの音楽も素晴らしい、
確か月曜ロードショーで、
荻昌弘さんも絶賛しておられました。
当時マツダのRX-7のCMでも、テーマ音楽が
使われており、その影響でRX-7を購入しました。
登場キャラすべて味がありいいですが、
個人的には温厚そうな笑顔からフッと
冷酷非情な捨て台詞でデッカードを困らす
ブライアンがいいですね。
あと、タイレル社の社長もいいですね〜。
「シャイニング」のバーテンダー役でも
いい味出してました。
単なるSFを超えた
ハードボイルド映画の金字塔でしょう猫

荻昌弘氏 月曜ロードショーの解説
http://www.youtube.com/watch?v=GkAT-XmfqHQ&feature=PlayList&p=2198F541BC62072A&playnext=1&index=2

自己中心的オススメ度10点中☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



posted by さるうで編集長 at 00:00| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。